住宅ローンに付随するカードローンは金利9%だった | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

あまり公開されていないショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

住宅ローンに付随するカードローンは金利9%だった

time 2017/10/20

住宅ローンに付随するカードローンは金利9%だった

先日から、私をイライラさせている原因であるりそなカードローン(住宅ローンセットプラン)。詳細はこちらの記事からどうぞ☆

無意識にATM出金によって借入を行ってしまうこのシステムは、どうやら顧客が悪いらしいです。

このカードローンを私が認知したのが9月16日、私が借り入れを4千円ほど行ってしまった日です。

そして昨日、始めての通知が届きました。だいたい1カ月後に届くんですね。間違って借りた人はここで初めて気づくのかもしれません。どうやら借りっぱなしで気づかないわけではないようです。

ちなみに利率は9%です。初めて知りました~。そこまで説明されているのでしょうね。夫は分かってないと思いますけど。

ちなみに、このカードローンを解約したい旨、夫に連絡してもらったところ、「おたくギリギリしか残高がなくて、幼稚園の引落しもこのカードローンがなければできていませんよ~」チックなことを言われたみたいです。おかげで大喧嘩。残高をギリギリにしたお前が悪いとめっちゃキレられ、一時は離婚も考えました。少しでもりそな銀行に残高を残したくないんですよね。

このカードローンを解約するには、契約者本人が直接取扱店の窓口へ出向かなければならないそうです。どうしても来店できない場合、かなり待たされるようですが、最寄りの店舗でも手続き可能だそうです。

このローンのおかげで住宅ローン滞納が防げるとか言ってますが、9%って年利率?年利率だとすると、30万円をこのローンで借り入れた場合、27,000円の利息を支払わなくてはなりません。住宅ローン滞納している人が、そんなローンで助かったところで数カ月だと思いますが。

ちなみにこの通知、〈ご注意〉として、こんなことが書かれていました。

●ATM等でご返済をいただき、ご融資残高が「0」となった場合でも、元本に組み入れ前のお利息が残っている場合があり、翌月の約定返済日に元本に組入れられますのでご返済が必要となります。

これ読んで意味分かりますか?

たとえば30万円借り入れて、9%というのが年利だとしたら、1カ月当たりの利息は2,250円です。月内に30万円を返済しても、利息がまだ反映されていないので、2,250円借り入れているということになる、という意味なのだと思います。わっかりずら~…。

どうして、わざわざこんなに分かりにくくしているんでしょうね。どうしてプログラミングは必修科目になるのに、金利計算は学校で教えないのでしょうね。経済を豊かにする柱として、カードローンは不可欠なのでしょうか。だからこんな騙しているみたいな分かりづらさでも金融庁などから指導されないんでしょうかね。

これを当たり前で、私がクレーマーだというのが標準的な考え方なのでしょうか。そうだとしたら頭おかしいんじゃないの?って思います。カードローンで不幸にはなっても、幸せにはなれないと思います。

住宅ローンをこれから契約する人は、滞納する気はないと思いますが、みんなけっこうカツカツでやってるみたいです。決してカードローンを救済措置として考えないようにしたほうがいいです。一時的にピンチなんてことはあまりありません。そのうち自転車操業になって、結局ローン破綻するかもしれません。

慎重に考えてくださいね!誰も教えてくれないですよ。

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。転勤族ならではの悩みについてはこちらのページにまとめています http://tenkinkazoku.com/