建具ピノアースで濃い色を選んだ場合の盲点 | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

あまり公開されていないショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

建具ピノアースで濃い色を選んだ場合の盲点

time 2018/02/22

建具ピノアースで濃い色を選んだ場合の盲点

わが家の内装建材・建具は、ウッドワンのピノアースシリーズです。色は、床がナチュラル、室内ドアなどの建具がディープブラウン、巾木が白です。

今回はディープブラウンの建具について、入居から2年半が経過した今の状態をご紹介します。

sponsored link

濃い色の無垢材建具は剥げる

以前も書きましたが、無垢材の建具は、濃い色にするとよく触る場所は剥げてきます。ドアの角などはとくに目立ちますし、子どもがよく触る高さのところも剥げています。

あと、私が化粧した後などに、ファンデーションが残った手で触っているらしきせいもありますが、これは私の怠慢だと思うので…普通のキチンとした人なら大丈夫なのかもしれません。

わが家は1階のみピノアースシリーズで、2階はウッドワンのシンプルセレクションというシリーズ(たぶん)なのですが、わが家の1階ドアのレバー(取っ手)はこんな感じに剥げています。

見た目がとても汚いので、ナチュラルにしておけばよかったかな~というのは常々思っています。

ちなみに2階は普通のシンプルなレバーなので、毎日触れていてもとくに変わっていないように感じます。選べるなら、こういった普通の素材のレバーにしたほうがいいかもしれません。無垢ならナチュラルが一番剥げが目立たないのではないかと思います。

とりあえず、うちの場合、子どもが濡れた手で触れる(手を洗った際にきちんと拭けていないため)ことが多いので、このようになってしまうのかもしれません。キチンとケアしていれば防げる可能性もあるのかもしれないので一概には言えませんが、参考にしていただければ幸いです☆

≪関連記事≫

無垢建材の色はナチュラルがベストだと思う件

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。転勤族ならではの悩みについてはこちらのページにまとめています http://tenkinkazoku.com/