家族と離れるさみしさ | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

ショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

家族と離れるさみしさ

time 2017/03/03

引っ越し荷物の用意をしていると、さみしくなってきます。

結婚したらずっと一緒に居られると思っていたのに、なんで離れ離れにならなくてはならないのか。

何年かも分からない。終わりが見えない。

6年以上単身赴任している人もいるようです。

父親が育児休暇を取れる企業だってあるのに、毎日数時間会うことさえできなくなるなんて。

朝、子供が起きる前に出かけて、夜、子供が寝てから帰ってきても、休日にはいつも一緒に居られたのに。

月に一度会えるだけでもいいのかもしれないけど、夫の休みは基本的に連休ではありません。

優先的に休みを取らせてもらえるのでしょうか。

無理して帰ってきても、ゆっくりする暇もなく300kmの道のりをまた戻らなくてはならない。

辞令……「下記の勤務を命ずる」って。

本当に日本の企業ってどうなってるんだろう。いつまでこんなことを続けるのか。

メンタルヘルスとか言ってるなら、こんな制度をなくしてほしい。

転勤は希望者だけにしてほしい。

転勤を強制する企業を指導してほしい。

本当にお願いします。

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。



sponsored link