コンセントは意外と必要!つけなくて後悔した場所ランキング | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

※アドレスバーに「安全ではありません」と表示されることがありますが閲覧に関して問題はありません。ショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

コンセントは意外と必要!つけなくて後悔した場所ランキング

time 2018/04/02

コンセントは意外と必要!つけなくて後悔した場所ランキング

sponsored link

延長コード頼みより、追加料金を払ってでもコンセントを増やそう

昨今はスマホ充電時にも使うし、たくさんあったほうが有り難いコンセント。注文住宅の場合、コンセントの位置や数も施主が決められます。

ただ、最終的に変更できるのは、家の内装工事を始める前の電気系統の工事確認のときまでだと思います。もちろん、建ててから必要なら電気工事をお願いして増やすことも出来ますが、その場合5,000円以上の出張工事費がかかると思われます。

わが家の場合、標準は一部屋に2口コンセントが2つまででした(テレビ・エアコン分は別)。そうは言っても、たいていの場合、工事に入る前の段階ならサービスでやってもらえると思います。ただ、わが家を施工したメーカーさんでは、このとき言っても「腰壁のような、天井と繋がっていない部分には設置できない」とか「キッチンなどの水回りにコンセントを設置するのは危険」とか言ってあきらめさせられ(?)ました。

ですが、実際は床から延ばして設置できるようだし、よく考えたら洗面台にもコンセントついてるやんけ。なので、キッチンにも設置できると思います。実際ある家多いし。

たとえば、わが家は設計時に予定した位置の壁に筋交いがあり、電気工事確認のときにどうしようとなって、キッチン背面の腰壁につけることになりました。これは、もともと予定していた箇所を移動しただけ(そもそも設計が気づかなかったのが原因)なので無料。でもこの段階から増やす場合は、追加料金がかかるようでした(2,000~3,000円くらい?)。不便だな~と思ったけど、いざとなれば延長コードで対処できるし、まあ追加料金を払ってまで要らないか~と思ったのですが、これが大間違い!絶対に必要な箇所にはコンセントをつけたほうがいいです!大後悔しますよ~。

コンセントがあったら良かったと思う箇所ランキング

1位:キッチン

炊飯器や電子レンジ、オーブントースターなどの壁面電気差込口はもちろん考えてもらえますが、キッチンのワークスペース部分にもコンセントがあったほうがいいです。たとえば、ミキサーやジューサー、フードプロセッサー、フライヤーなどの調理器具を使う際には、絶対にダイニング部分でなくキッチンにあればいいのにと後悔すると思います。水回りにあると危険と言ったって、ワークスペースなら普通に使っていれば大丈夫なはず。ないと不便です。これは後付けもしにくいし、最も後悔している部分です。パナホームさんやヤマダエス・バイ・エルさんなどの電気屋さん系ハウスメーカーならもしかしたらキッチン自体に付いているのかも?(知らないけど)。

2位:カウンター

わが家の場合、寝室に私や夫が仕事でパソコンを使う場合などに備えたカウンターがあるのですが、ここにコンセントがついていないんです。とても不便。よくあるのは、LDの隅などに家事用机やカウンターを設置されている家。こちらもアイロンなどを使う際にコンセントは必要だと思います。

3位:LDの壁に2箇所

LDは長方形になることが多いと思いますが、たいていの場合1辺はキッチン、1辺は出入り口、1辺は掃き出し窓のようになっていて、壁が少ないと思います。おそらくテレビなどを置く場所が一面壁になりますが、わが家の場合、この壁(長方形の短いほうの辺)にテレビ用の3口コンセントしかついていません。これが大変困ります。

1つはテレビ、1つは録画再生機、あと1つしか残りません。わが家の場合、同じ壁面に電子ピアノとプリンターを置いているため、使う時に差し替える形をとっています。

あとは、玄関からダイニングに入ったところに2口コンセントが1つ、ダイニングテーブル下に2口コンセントが1つ、キッチン背面の腰壁に2口コンセントが1つとなっていますが、キッチン背面の腰壁のうち1つは固定電話機用でずっと塞がっています。ダイニングテーブル下はホットプレートなどを使う際や、ダイニングでノートパソコンを使う際などに重宝します。あとは玄関からダイニングへの入口部分、インターホンなどの下。逆にここは別に要らなかったかな。掃除機くらいしか使わないです。しかもそんなとこにあるくらいなら、LDの真ん中にあったほうが掃除機を使う上でも有り難い。あるいは、その裏面の洗面所にあったほうが、体脂肪計の充電などに使えるので良かったと思っています。ただ、わが家の場合、階段に掃除機をかける際にそのコンセントを使っているので、階段下か階段途中か階段上にコンセントは要ると思います。コードレス式掃除機ならいいんですが。

このように、コンセントが少ないと延長コードだらけになってとても不格好な部屋になります。せっかく注文住宅を建てるなら、コンセントは「こんなに要ります?」って設計さんに顔をしかめられるほど設置しましょう♪

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。転勤族ならではの悩みについてはこちらのページにまとめています http://tenkinkazoku.com/



sponsored link