【あな番考察】13話までに扉が開いていない部屋と未回収伏線まとめ | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

ショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

【あな番考察】13話までに扉が開いていない部屋と未回収伏線まとめ

time 2019/07/16

【あな番考察】13話までに扉が開いていない部屋と未回収伏線まとめ

sponsored link

13話終了時点で開いていない扉

Huluで配信されている【扉の向こう】ですが、まだ開いていない部屋は以下6つ。

  • 103号室 田宮
  • 204号室 西村(ゲーム不参加)
  • 302号室 手塚(翔太はゲーム不参加)
  • 303号室 空室
  • 404号室 江藤(ゲーム不参加)
  • 501号室 佐野(ゲーム不参加)

公式HPではいずれも「Comming Soon」とあります。全20話だとすると、最終回を含めるとあと7回です。残っている部屋より1回多いですが、最終回は扉の向こうはないとも考えられるし、二階堂や南など、後から入居してきた人の分が加わるとも考えられます。

気になるのは、空室である303号室があること。302号室の手塚家がおそらく最後の扉かと思われますが、手塚家の舞台裏は劇中でもさんざん描かれてきているうえ、もう菜奈ちゃんはいないので翔太の部屋ということで公開になるのか、最後に残るとなるとやはり翔太犯人説があり得るのかなども気になるところです。

誰が誰を殺したいと書いたのかとか、誰が誰を殺したのかとか、そういったことでない細かい伏線で未回収となっていることについて考えてみたいと思います。

103田宮さんについての謎

ゲーム参加者である田宮さん。率直な人柄のようで謎が多い人物です。

防犯カメラに映っていた映像が何だったのか

まず一番に挙げられる謎がこれです。世直しだと防犯カメラを仕掛けておいて、映った映像に驚き寝込むまでしています。そして、なぜかその後黒島ちゃんの顔を凝視していることから、黒島についての何かを映像で知ったのではといわれています。

なぜか誰にも言わないことから、自分に対して後ろ暗い部分があるのではないかと推測されます。

なぜ早期退職に追い込まれたのか

これも地味に謎となっている部分です。こうのたかふみという人物を心配しながらも、一方で殺したいと思うほど憎んでいます。何があってそこまで思いつめたのか気になるところです。

303尾野幹葉についての謎

こちらも謎が多い人物です。Huluで限定配信されている【扉の向こう】では、パートナーのいる男性を略奪する傾向があり、303号室に以前住んでいたカップルも破局させたようです。

交換殺人ゲームの参加者ですが、書いた名前と引いた名前をカミングアウトしていません。

なぜ303号室に出入りしているのか

すでに空室となっている303号室から出てくるところを田宮さんに見られています。合い鍵を持っているようです。前住人から入手したとしても、なぜ出入りしているのか謎です。

302号室から盗ったボタンは?

302号室の菜奈の仕事部屋に侵入し、黄色いボタンを回収しています。これが誰のものなのか、何のためなのかもまったく明らかにされていません。

404江藤と赤池幸子の謎

江藤は23歳でアプリ開発会社を経営しているということですが、なぜ赤池幸子と仲がいいのか分かりません。13話の翔太との会話で、親戚の人も施設入居以来全然お見舞いに来ていないと言っていることから、江藤自身は赤池家の親戚ではないようです。

ちなみに、赤池美里は子どもを産んでいないと4話あたりで言っていました。

13話で、赤池幸子が「似合っていると褒めてくれた子」について話しましたが、4話で菜奈がプレゼントしたスポーツウェアのことだとすると、江藤とも菜奈とも受け取れます。しかし、菜奈ちゃんのことかと翔太が訪ねたとき首を横に振ったことから(菜奈を認識しているのか謎ですが)江藤であると思われます。

しかし、江藤であれば少し離れたところにいたし、幸子とも一緒にいることが多いのでここで話題に出すのは不自然な気がします。まったく違う誰か、あるいは違う意味なのかとも受け取れます。

視聴者の間では、江藤は赤池幸子の遺産が目当てだと疑われているようです。

202黒島の謎

黒幕本命といわれていますが、12~13話でその疑いが晴れつつあります。翔太は完全に信用しており、二階堂も木を許しているようです。

黒島のDV彼氏は本当に死んだのか

黒島の彼氏が、酔っぱらって喧嘩して亡くなったと12話で明らかになりましたが、本当に死んでいるのかという裏付けはされていません。「扉の向こう」では、DV彼氏とのなれそめが明らかになったようですが、それほど心の奥でつながるほどの深さではなかった気もします。

ただ、香典袋のパッケージがあったことから、おそらく死んでいるのだと思われますが、酔っぱらって喧嘩というのが本当なのかは分かりません。翔太も裏取らないのかなあと気になります。

また13話では新たなストーカーらしき人物の存在も明らかになりました。なぜそれを誰にも話さないかも謎ですね。。。

303手塚翔太と菜奈の謎

1話で302号室に落ちていた鍵がどこのもので、誰が落としたのかについてまだ明らかにされていません。翔太は3男ですが、両親がかなり若い時の子供であることから、双子説・3つ子説もありますが、それも明らかにされていません。

手塚菜奈と細川朝男の破局理由

性格の不一致などかもしれませんが、「1つだけどうしても許せないことがあった」と菜奈が言っています。それは結局分かっていません。子どもの有無も不明ですが、桜木るりが菜奈の子どもという考察もあります。49歳という年齢から考えるとそれもあり得ますが、夫の細川朝男が4歳年下であることから、出会いが前職場(デザイン会社)の社長であったなら朝男が21歳未満のときに出会ったことになるため、もし桜木るりが菜奈の子であっても細川朝男との子どもとは考えにくいと思います。

あと、菜奈が引っ越し以前に翔太に自分の住まいを教えていなかったことがどうしても引っかかっています。

おわりに

謎だらけの「あなたの番です」ですが、これらのほかにも榎本総一の謎や、西村と管理人の関係、佐野の秘密など、未回収の伏線が多すぎます。あと7回で回収できるのか、それがすべてうまく結末へと繋がっていくのか不安ではあります。とってつけたような結末になったらガッカリなので、ちゃんと収束してくれることを願っています。

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。



sponsored link