あなたの番です考察・11話から浮かぶ疑問点 | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

ショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

あなたの番です考察・11話から浮かぶ疑問点

time 2019/06/29

あなたの番です考察・11話から浮かぶ疑問点

もはや、家づくりとまったく関係ないです。はまってます。

あなたの番です11話まで観ました。そこで、本筋とは関係ないのかもしれないけど「ん?」と思った点を挙げてみます。※以下、ネタバレを含みますので11話まで未視聴のかたはご注意ください※

sponsored link

菜奈のパソコンと日記についての疑問点

第11話で菜奈のお葬式から帰宅した翔太。菜奈を失った悲しみにうちひしがれながら、菜奈のパソコンを見ます。

疑問1.犯人はなぜ菜奈のパソコンを解除できたのか

菜奈のパソコンに目を留める翔太。開こうとするとロックがかかっていて、パスワード解読のためのオランウータンタイムを開始します。

結果、2人が初めて会ったときに菜奈が読んでいた、江戸川乱歩のホラー小説『パノラマ島綺譚 』から、”panorama Island”でロックが解除できます。これ、犯人には解読できたのでしょうか?それとも菜奈から無理やり聞き出した?

菜奈自身か翔太でないと解除できないと思われます。

疑問2.なぜ菜奈は最期の動画で犯人の言いなりになっていたのか

菜奈の最後に撮られたと思われる脅迫動画で、菜奈は逃げたり助けを呼んだりしようとしていません。ただ絶望的に泣きじゃくっています。ゾウさんかキリンさんかどちらにするかと問われて、泣きながら「キリン」と答えます。

ネットではゾウ=男性、キリン=女性、を示しており、翔太か菜奈かどちらを殺すかと問われているという意見が多いです。交換殺人ゲームが関係しているとしたら、木下あかねがゴミから見つけ出した、「302号室の人」という紙が、掃除当番を決めるためのものでなく、交換殺人ゲームに入っていたものということかもしれません。

なぜ、菜奈は言われるがままに選んだのか、逃げようとしなかったのか。もし縛られるなど身動きできないとしても、殺されそうでも、自分だけが犠牲になるなら、そんな泣きながら懇願するようにしないのではないでしょうか?たとえば尾野幹葉や黒島沙和に脅されているとしても、そこまで泣かないのではないでしょうか。

木下さんへ、情報交換を持ちかけられたときの対応から考えても、泣きじゃくりながら自分が殺されることにおびえる人でないと思えます。

こうなると、犯人が翔太の病室に待機し、眠っている翔太をいつでも殺せる体制を整えていて、それを動画などで中継されるなど、なんらかの形で翔太を盾に脅されていたとしか考えられません。

あるいは、翔太二重人格説や双子以上説が当たりで、愛する翔太自身に脅されていたか。

※追記

動画の中の菜奈の背景に長方形の窓のようなものがあること、菜奈が右下を気にしていることなどから、翔太の病室で脅されていた可能性もあるようです。もしそうなら、余計に助けを呼べそうですが、翔太自身が犯人など、呼べない事情があったのでしょうか。

疑問3.菜奈は引っ越し当日(管理人が転落死した日)も日記を書いていた

菜奈が、管理人が転落死した当日も日記を書いていたことが分かりました(ベランダでの翔太との会話)。

これは、夕方翔太と話をして、管理人が転落するまでの間に書かれた日記なのでしょうか?管理人さんが転落したことについては触れられていなかったので、そうとしか考えられません。翔太と2人でベランダで話してから、買い物に行き早苗と出会って、ごはんを作って何か煮込んでいる間に書いたのか。それても食べ終わって、翔太が謎の鍵を見つけて管理人に届けに行っている間に書いたのでしょうか?その間は、管理人の連絡先を探していたような感じだったのですが。

そこまでして、日記って早く書くものかな?覚えているうちに書くのなら、その日の寝る前や翌日かなあと思うのですが……翌日も転落死直後でそんなの書いている場合じゃなかったですよね。

日記アプリのカレンダー画面では2019年5月末ごろまで、菜奈の日記は続いているようでした。そこに何が書かれているのかも気になるところです。

疑問4.翔太が菜奈の住まいすら知らなかった

菜奈は付き合っている時期に翔太の部屋でばかり過ごし、翔太は菜奈の家を知らなかったようです。菜奈が翔太に手紙を残して出て行ってしまい、ジム内でLINEでメッセージを送り続けているときに翔太がそう言っています。

菜奈は朝男が離婚届けを提出していないことを知らなかったということから考えても、菜奈は自分だけの部屋を持っていたと思います。しかし、翔太を招待していない。ということは実家暮らしだったということでしょうか?登場人物いずれもですが、肉親の存在感がありません。

※追記

婚姻届によると、菜奈の本籍地は静岡県沼津市で、両親もそこに住んでいると思われます。上京して菜奈と一緒に暮らしていたという可能性もありますが、いずれにしても不自然な関係のような気がします。菜奈が、翔太と一緒に鍋を食べるまで、鍋のよさがわかっていなかったことから考えても、あまり仲のよい家族ではなかったのかもしれません。

あるいは、細川朝男の監視の目が気になっていたのかもしれませんが、これも気になるところです。

第2部開始に期待されます!

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。



sponsored link