【あな番考察第17話】黒幕は絞られたか? | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

ショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

【あな番考察第17話】黒幕は絞られたか?

time 2019/08/19

【あな番考察第17話】黒幕は絞られたか?

「あなたの番です」第17話が放送されて、残り3回となりました。

ネタバレありますので、未視聴の方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

実行犯として確定した、黒島沙和のストーカー内山達生。

遺書のような動画を残しており、一連の微笑み殺人を自供しました(一部違う可能性もあり)。

まず赤池夫妻殺害について。

内山は赤池美里とバイト先が同じで、姑介護の愚痴を聞かされていた。そして、美里の誕生日に嫁いびりのババア(赤池幸子)を脅かしてやろうということになり、赤池家に潜んで殺したと供述しています。

赤池幸子ではなく、赤池夫妻を殺したのは「そのほうが褒められると思ったから」(黒島に?)。

この後、交換殺人ゲームのことを知り、一連の犯行に及んだと言っています。

これらの殺人は黒島沙和への愛だと。沙和の理想の男になるためだと言っています。以前の彼氏ができたときは自分はまだ沙和の理想に程遠かったが、(殺人実行後は理想に近づけたはずなのに?)二階堂を選んだ沙和を(罰するために?)ホームから突き落としたと。

食肉加工センターのアルバイト応募時の履歴書より、高知県立香南高校出身であることがわかっています。高校からの同級生とのことで、黒島沙和の出身高校もこちらであることがわかります。

そして502号室の南雅和も高知出身、5年前に香南市で娘(?)を殺害されており、南の所持している調査報告書から田宮淳一郎も平成24~27(2012~2015)年ごろ高知県香南市にいて、南親子との接点も最低1度はあったことがわかりました。

つまり、

黒島と内山は平成29年(2017年)3月までは高知県に住んでいた

ちょうどその頃、南と田宮も黒島・内山の通学する高校と同じ香南市にいた

ということです。また、刺殺された甲野貴文がそこにいた可能性も大きいと思います。

神谷刑事の手帳より、田宮の早期退職の原因は甲野貴文の言動によるものであると考えられるため、高知県香南市で田宮・甲野・黒島(内山)がかかわる何かがあり、そこに南の娘も関係している可能性があるかもしれません。

ただし、黒島は田宮を認知しておらず、間接的に関わっていて、田宮が黒島に対して何らかの負い目を感じていると考えられます。

これらのことから以下のようにまとめてみました。

sponsored link

現時点で確定したこと

  • 山際祐太郎(藤井淳史が書いた紙)殺害実行犯は榎本早苗
  • 田中マサオ(シンイーが書いた紙)殺害実行犯は藤井淳史
  • 袴田吉彦(久住が書いた紙)殺害実行犯はシンイーの元同居人の外国人2名と桜木るり
  • 藤井を脅迫していたのは榎本早苗と榎本総一
  • 細川朝男(菜奈が書いた紙)殺害実行犯は久住譲
  • 黒島の元カレ波止陽樹は、5月2日午前4時に死亡が確認されており原因は不明(喧嘩?)
  • 一連の微笑み殺人のうちのいくつかは内山が実行犯※神谷刑事(とおそらく甲野貴文も)については確定
  • 児嶋佳世の死体損壊と食肉加工センターへの遺棄、ゴルフバッグの発送についても内山が実行している
  • 赤池夫妻の死亡画像と菜奈の最期の動画を所持していることから、こちらも殺害実行はしていなくても関係はしている
  • 浮田殺害についても関係している
  • 田宮が引いた紙(ゴミの分別ができない人)は嘘(誰を引いたかは不明)
  • 南と内山は面識がある(南によると、黒島の病院にいたので尾行して知った)

事実であるか確認できないが怪しいこと

  • 黒島沙和の書いた紙と引いた紙(早川教授・織田信長)
  • 石崎洋子の書いた紙と引いた紙(石崎洋子・吉村)
  • 北川澄香の引いた紙(白紙)
  • 赤池夫妻の殺害時に榎本早苗がわざわざ菜奈に連絡し一緒に様子を見に行こうとした理由(総一が関係している?)
  • 黒島と甲野貴文(間接的に田宮が関係している)の間で何かがあった
    ※「証拠があるんです」と言っていることから、田宮の回想もそのときのもの?そこに南の娘の事件も関係している?田宮は黒島を直接知らなかったが、防犯カメラの映像によって自分の過去に関連している人物であると知ったのでは?

交換殺人ゲームで書いた紙と引いた紙について、本人から確認が取れていないのは管理人床島と尾野です。

いずれにしても書いた紙と引いた紙の数が合わないことから、本人申告のみの田宮・黒島・石崎・北川は嘘をついている可能性があり、田宮は、引いた紙については確実に嘘をついています。なんとなく、自分が引いた紙は黒島が書いたものだと思い込んでいる可能性があります。

◆石崎が嘘をついていない場合

床島か尾野が「石崎洋子」の紙を引いたことになります。17話の反応からすると田宮ではないでしょう。黒島か北川が「石崎洋子」の紙を引いていたとしたら、石崎洋子は生きているので隠す必要がないと思われます。

◆北川が嘘をついていない場合

床島か尾野が白紙で出したことになります。

◆黒島が嘘をついていない場合

床島か尾野が「織田信長」と書き、同じくどちらかが「早川教授」を引いたことになります。

ただ、ここで気になるのが、交換殺人が成り立つ可能性についてです。

黒島の計算によると、自分の紙を自分で引く人がいない可能性、つまり完全に交換殺人が成り立つ可能性は37%で、6割以上の確率で自分の紙を引く人が出るはずなのです。

個人的に、ここに来て石崎や北川が黒幕というのは考えにくく、この2人が言っていることは本当だと思われることから、床島と尾野が書いたのは、おそらくどちらがどちらかは不明であるものの、吉村と白紙であると考えられます。田宮は「こうのたかふみ」という具体的な名前を出しており、黒島が一度も登場していない「吉村」という名を書いたとは考えにくく白紙で出したのなら隠す意味がないからです。

つまり黒島が黒幕かどうかはともかく、書いた紙と引いた紙について嘘をついている可能性は高いと思います。

自分の紙を自分で引いた可能性があるとしたら、それは黒島だけなのではと考えられます。もしかすると、「こうのたかふみ」を黒島が書いており、田宮がそれを何らかの方法で知り、黒島を庇って自分が書いたことにしている可能性もあると思いますが、その場合田宮が自分で自分の紙を引いたということもあるかもしれません。またはその場合、田宮が白紙で出した可能性もあるかもしれません。

また、浮田が小さく書いたという「赤池美里」の紙を引いたのは、消去法でいくと黒島か尾野になりますが、17話の久住と藤井の会話によると、住民会で実行犯とされる内山が黒島の元同級生であることが公にされたことから、浮田が言っていたのが黒島だったのなら「ほらやっぱり」という流れになりそうなのに「違う」と言っているので尾野だったのでは?とも考えられます。

とりあえず黒幕は、黒島・田宮・尾野に絞られつつあるのではないでしょうか。

現時点で回収されていない気になる伏線

  • 手塚家に落ちていた鍵は誰がいつ置いたものか(1話)
  • 菜奈が第1話でゴミ捨て場で見つけた異常に傷だらけのクマのぬいぐるみ(1話)
  • 管理人床島がなぜアンテナ線に引っかかっていたのか(1話)
  • 田宮は防犯カメラで何を見たのか(3話)
  • 榎本総一が黒島に懐中電灯を向けた理由(9話)
  • 黒島の元カレはなぜ死んだのか
  • 赤池幸子が言っている「あの子」は誰か
  • 桜木るりがなぜ交換殺人ゲームに関係しているのか
  • 菜奈の電話の最後の発信履歴が藤井の勤務先病院のナースセンターである理由
  • パズルは誰が完成させたのか、1ピース違うのはなぜか
  • 菜奈の服から取れた黄色いボタンを尾野が回収したのはなぜか

これからの展開は?

今後の展開で要となるのは、黒島・田宮だと思われます。内山達生は、黒島沙和の理想に近づくために猟奇的になる必要があると思っていること、南の娘らしき女の子(当時小3)が殺されており黒島か田宮がかかわっていると南が睨んでいることなどから、黒島沙和は高校時代に猟奇性を感じさせる何らかの事件を起こしているとも受け取れます。

また、もともと交換殺人ゲームが「動機のない人は怪しまれない」というスタートであることから、結果的に動機のない人物が殺人をするというオチである気もします。

交換殺人は「管理人(自殺か事故?)→山際祐太郎→タナカマサオ→袴田吉彦→細川朝男」と途中まで成り立っていましたが、タナカマサオと袴田吉彦の間に赤池夫妻が殺害され、袴田吉彦と細川朝男の間に児嶋佳世と浮田が殺されます。

赤池美里と児嶋佳世は交換殺人ゲームで名前を書かれていますが、「赤池美里」と書いた浮田は脅迫されていたものの何者か(内山?)に殺され、「児嶋佳世」と書いた北川澄香は脅迫を受けていません。また、その後「細川朝男」と書いた菜奈は脅迫されないまま引いた紙にあった人物「こうのたかふみ」が何者か(内山)によって殺されます。その後菜奈も殺されます。

交換殺人ゲームで「殺したい人間」が死んだのに、自分の手を汚しておらず、殺されてもいないのは北川澄香だけですが、北川澄香が殺したいと思った「児嶋佳世」は内山によって殺されている可能性が高いので、内山の供述通りだとすると、交換殺人ゲームに沿った殺人と内山による微笑み殺人が途中から同時進行していたと思われます。

残り3回となってもなお謎が増えていきますが、次回が待ち遠しいですね。

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。



sponsored link