【あな番考察カウントダウン】まだ解明されていない謎 | 後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

後悔だらけの注文住宅~経験者の失敗から学ぶ家づくりのページ~

ショボイ失敗から致命的な失敗まで、これから家づくりを考えている人のために経験者の失敗談を中心に情報公開していきます。また、いろいろなシミュレーションも交え、マイホーム購入の際に迷いがちなことを解決するためのヒントになればと思います。

【あな番考察カウントダウン】まだ解明されていない謎

time 2019/09/03

【あな番考察カウントダウン】まだ解明されていない謎

「あなたの番です」がいよいよ次回、最終回を迎えます。

まだHuluに入ろうか迷っていますが、結局入っておらず……。そんななか、公式サイトの動画で「まだ解明されていない謎」をまとめた動画がアップされました。チェックされましたか?分かりやすいので、考察中の人はぜひチェックしてみましょう♪

こちらの動画を文章でまとめてみました。

sponsored link

まだ解明されていない謎 その①
交換殺人ゲームで書いた紙と引いた紙

・黒島の書いた人・引いた人が確定していない。
(浮田は黒島が「赤池美里」を引いたと思っていた)

・黒島には手塚菜奈犯行時のアリバイがある
(2~4時までファミレスの防犯カメラに映っている。なぜそんな時間に外で勉強するのか)

・石崎洋子が引いた「吉村」は何者なのか

具体的には黒島が書いた「早川教授」と引いたと言っている「織田信長」こちらは嘘である可能性が高いようです。

少なくとも、織田信長については嘘だと確定しているといっても過言ではないため「早川教授」も嘘なのかと思います。引いた紙は「赤池美里」。黒島が打ち明けた時点では、赤池美里はまだ殺されていなかったため、嘘をついたということは危険を促す気もないと考えられ、かなりサイコパスな行動であると思います。

そして、交換殺人ゲームの表を率先して作成していた黒島は、「引いた紙と書いた紙の人数が合わないから誰かが嘘をついている」と自分から言います。これもサイコパスっぽく感じますね。

あとは、交換殺人ゲームが成り立つ確率、つまり、すべての人が自分の紙を引かずに殺したい人の交換が成立する確率はわずか37%、黒島が自分の紙を引いたのでないなら(おそらく赤池美里を引いていると考えられるため)今回、交換殺人が成り立ってしまったということになります。少ない確率の交換殺人ゲームが成り立ってしまったため、数字が大好きな黒島は犯行を決意したとは考えられないでしょうか?

占いのラッキーデーについても、フィボナッチ数列が含まれている確率が高かったため、何かのお告げだと思ったという可能性も考えられます。

 

まだ解明されていない謎 その②
管理人床島の死について

・西村が深く関係している

・管理人の死後、麻雀マットをお詫びとして受け取っている

・管理人の日誌を持っている

西村は管理人が死んだ日に、管理人室に入っていた(近くにいた)ところが目撃されています。

どうやら麻雀仲間だったようですが、浮田さんの死についても柿沼・あいりに協力を申し出るなどしているので、浮田さんも麻雀仲間だったのではないでしょうか?

麻雀は4人でするので、あと1人誰が仲間だったのか(そこは色々だったのか)も気になります。

ちなみに、管理人さんが発端だったとしたら、黒島が波止の名を書いたとして交換殺人ゲームが成り立ったと仮定すると、本来あるべき順番としては以下のようになります。

①床島死亡(自殺?事故?殺人?)→②榎本早苗→③藤井→④シンイー→⑤久住→⑥菜奈→⑦田宮→⑧黒島→⑨浮田→⑩赤池美里→⑪北川→⑫尾野→⑬石崎→⑭床島

実際には赤池美里は⑧の段階で殺されるので、⑩で止まることになり不可能です。白紙もあり結局成り立ちません。

 

まだ解明されていない謎 その③
手塚菜奈の死について

・犯人からのメッセージ動画での「ゾウさん・キリンさん」は何を意味するのか

・内山が言っていた「動画の続きはこの世のどこかに存在する」という言葉
(どんな内容なのか、誰が持っているのか、そもそも誰が撮ったのか)

ゾウさん・キリンさんについては、さまざまな意見がありますが、殺害方法でなく殺害する人を選べということではないかと思います。この場合、翔太と自分ということだったのではないでしょうか。

最終回予告で二階堂がやっていたように、2人に塩化カリウムを点滴する準備をされたうえで、犯人に脅迫されたのではないかとも考えられます。

それにしても、ほかの人に比べて、菜奈の場合だけ脅迫動画を残して翔太への挑戦状のようなものを作った意味もよく分かりません。

ちなみに19話で、警察で復元された動画の音声を聞いて、水城刑事が「この声…」と言っていることから聞き覚えのある声なのだと思われます。

水城刑事は尾野さんや西村、江藤の声が判別できるほどかかわっていないと思うので、事情聴取などで声を覚える程度にかかわっている人と考えると、翔太・田宮・黒島・久住くらいじゃないかと(榎本夫婦は菜奈殺害時には逮捕されていたので除外)。

そう考えると、19話までの流れでは黒島が本命、大どんでん返しなら翔太かなと思います。

 

まだ解明されていない謎 その④
二階堂忍(どーやん)の裏切り

・19話ラストの翔太の首を絞めつける行動

・尾野への「ありがとう」の意味

みなさん予想されていますが、これはおそらく翔太を暴走させないため、黒島を庇う、あるいは白状させるための演技だと思われます。ここにきてどーやんが黒幕ということはないと思いますが、黒島が「男を殺人鬼にする魔性の女」的な力があるとしたら、どーやんもそっちに転んだのかとも思われますが、予告で黒島も点滴につながれているのでそれはないでしょう。

尾野へのお礼は単に来てって言っておいたので「来てくれてありがとう」ということではないかと思います。

いよいよ次回、すべての謎が明かされる

上記の動画では、すべての謎が明かされるとされているので、たぶんHuluに持ち越すなどはなく明かされるのでしょう。とくに拡大版などではなく、1時間きっかり放送のようです。潔いですが、寂しい。とても楽しみですが寂しいです。

何かしらの謎は残るんじゃないかと思いますが、そこはHuluでって感じなのかな?絶対Huluに加入させようとしていますよね。でもまあ、上手いと思います。絶対に流されない自信のある私でさえ、入ろうかまだ迷っているので……。

とにかく、間違ってもどーやんが実は菜奈の子供だったとか、西村や江藤がここに来て新事実を持ってくるとか、そういうのはナシで、納得のできるラストであるように祈っています!

sponsored link

down

コメントする




転勤族妻です

りんご

転勤族なのに家を建て、1年半後に夫が単身赴任となったアラフォー主婦です。



sponsored link